にゃんだーガード
また行ってきました、福島県動物救護シェルター。
842
無事里親さんが決まって旅立って行ったワンがいたりで前回よりワンズは少し少なくなっていました。でも子犬が増えていた~。生後数ヶ月の子犬さん達が、人が恐い様で逃げ回ります。抱っこなんてしようものなら悲鳴をあげます。セーママ、そんな子犬を見たのは初めてかも・・・。子犬の頃は好奇心旺盛で、人も犬もみんな大好きなのが普通って思ってた。
人のぬくもりの無い所で産まれたのだから仕方ないことですね。これから素敵な飼い主さんが見つかり、早く人のぬくもりを感じて欲しいです。

にゃんこの親子
843
もこもこベッドでくつろぐママ猫(マーブル)・・・の上によじ乗ってくつろぐ娘(チョコ)。
チョコはとっても優しいご家族の元へ、旅立ちが決定しそうです。
う、嬉しい・・・

*正解*
Merry Christmasのロゴ、セー子とファー子の間にイラスト、ツリーに明かり、右上の水色のカッパ、テレビの配線、テレビ下の物(ボディークリームです)
Posted by  セーママ
comment:0   trackback:0
[動物救護
再び福島へ
また日帰りボランティアに行ってきました。
里親の元へ旅立っていたり、新しく保護した子が増えていたり、前回から多少のメンバーチャンジがあったようです。
前回担当させてもらったさくらちゃんに再会、今日も可愛いぞ
816
遊んで遊んでアピール中

そして今回は、ダックスのジュン君の担当です。
まさかの小型犬担当(笑)なんか物足りなさを感じつつ?お散歩へ。でも意外と引っ張る元気な子です。そんなジュン君は現在トライアル中の様です。
817
「ちょうだいちょうだい」ができる芸達者なジュン君、飼い主さんが決まる様に願ってマス。

そして、この日一番遊んであげたもらったのがこの子。
まだ子犬で、やんちゃっぷりを発揮しておりました。
818
可愛い~やっぱり黒い子って何故か惹かれます。
でも、不覚にも名前を忘れてしまった~~っ

仮名:ゆぴちゃん親子です。
母犬のゆぴちゃんは、飼い主さんを探しています。
この子もすごく良い子で、静かに寄り添ってくる、そんな子です。
819
ゆぴちゃんの子犬たちに癒されました。子犬たちは里親さんを募集中とのことです。
822

にゃんズともストレス解消のひと時を。元気過ぎて、写真は撮れませんでした
821

お手伝いは・・・
朝8時に一斉にお散歩スタート。一頭ずつ2kmのコースを歩きます。人手が足りない時は、1人2回お散歩に行くことも。
お散歩から帰ったらご飯を。次は猫のお世話で、ゲージの中のトイレ掃除・ご飯・食器洗い・洗濯などをします。
お昼を食べて、雑用の合間に16時のお散歩までは犬猫と遊んだりも出来ます。
興味がある方は、にゃんだーガードさんへGOです。
http://nyanderguardxxx.blog.fc2.com/
Posted by  セーママ
comment:2   trackback:0
[動物救護
ボランティア 福島へ
友人とにゃんだーガードさんへ、日帰りボランティアへ行って来ました。
福島の原発避難区域から保護したワンコとニャンコ、避難生活を余儀なくされている飼い主さんからのお預かりの子などを保護している福島県田村市にあるシェルターです。
808
朝8時に一斉にお散歩スタート!担当させてもらったのは共にお預かり中のさくらちゃん(写真)とマロンちゃん。1頭ずつのお散歩、2回で約4キロ歩きました。
セー子とファー子でお散歩は慣れているはずなのに、何・・この疲労感(笑)
809
人見知りのボウボウちゃんは里親募集中☆

飼い主さんが見つからない子も多くいます。見つかっても、まだ帰れない子や新しい飼い主さんを探している子。
事情は様々だけど、みんな人懐っこくて良い子ばかりでした。
810
ハスキーが入ってそうなイケメンこじろ君も里親募集中☆

散歩から帰って、今度はニャンズのお部屋でご飯&ゲージのお掃除をお手伝いです。
811
遊びたがりの・・・何ちゃんだっけ(><)忘れちゃった~!
↓こちらはすずちゃん(左)とジャムちゃん(右)
812
ニャンもみんな良い子でした。お掃除をしていると遊んで遊んで攻撃がすごいので、ちょっと時間に余裕があった昼過ぎはゲージから出して遊んであげました。
(遊んであげたって言うより、こっちが遊んでもらった感じ^^)ちょっとでもストレス解消になったでしょうか。

アイドル級に可愛い仔猫ちゃん。やんちゃでやんちゃで!掃除が大変だったぞー。この子達の姉妹2匹が、この日新しい飼い主さんの所へ行かれました^^ 幸せになってね♪
813
夕方からまたワンズのお散歩とご飯、ニャンズの世話とお手伝いを。
夜、たくさんの可愛いワンニャン達とお別れし帰宅。もうちょっと近かったら、もっともっとお手伝いに行けるのになぁ。
他のボランティアさんは、敷地内にテントを張り、泊まり込みでお手伝いされている方もいる様です。本当に、御苦労さまです。
ボランティア含めたくさんのスタッフさんの願いが叶い、1頭でも多くの子達が家族の元へ帰ることが出来ます様に。。

興味がある方は・・・
◆にゃんだーガード http://nyanderg.web.fc2.com/
Posted by  セーママ
comment:2   trackback:0
[動物救護
| HOME |